Air Pods Proのここがすごい!素人がおったまげたポイント4つ

My Recommend

2021年にAir Pods Proの第二世代が発売される予定というニュースリリースがあったところですが、念願の!Air Pods を購入しました。

正直今までわたくしめは、イヤホンにそこまでお金をかけることがありませんでした。

「ほんとうにそんなに違いがあるのだろうか?」

「何万円もお金をだして、落としたらそれこそ勿体ないなぁ」

とすら思っていたので、それこそマイベストみたいなサイトを見てランキング上位で4000円くらいのものを(一位のものではない…高いから)買って使っていました。

でも、正直耳が痒くなったり、装着感があまり良くなかったり、重低音が物足りなかったのも事実です。

ただ、どのイヤホンが良いのかあまりよくわかりませんでした。

そんななか、パートナーからの

「iPhone使ってるのに、AirPods使ってないなんて非国民のようなものだ」

という罵声を浴びながら生きてきたので、そのAirPods様とはどんなもんやらと、重い腰をあげて買ってみました!

使ってみた感想は…

おったまげーーーーー!(短絡的)

本当に今まで使っていたイヤホンはなんだったんだろう…、

ゴミか!!!

って思ってしまうくらい、Air Pods Pro すごいんです。

ステマでもなんでもなく、「iPhoneユーザーだけど今まであまりイヤホンこだわりなく使ってた」または「AirPodsいいって聞くけどどうかなぁー」という人にぜひ、この素晴らしいイヤホンを伝えたいと思いこの記事を書きました!

おったまげ① 付けた瞬間世界が変わるノイズキャンセリング

よくCMで、「街の中を歩いている女性がイヤホン付けた瞬間、喧騒から静寂に包まれる…)とかいうのあるじゃないですか?

私はあれはただの誇張表現と思ってたんです。

ノイズキャンセリング機能って、まぁそりゃ聞いたことあるし、確かそんな機能を持ってるイヤホンも使っていたような気もするけれど、そんな実感できるようなものではない都市伝説のようなものと思っていました。

が!!ノイズキャンセリングは、都市伝説じゃないんです!本当にノイズをキャンセリングしてるんです!

文字通り、耳に装着した瞬間、周りの音が消えて、静寂に包まれるんです。

こちらのSONYのCMがノイズキャンセリングをよく表現できてます。

ヘッドホン:1000Xシリーズ:WH-1000XM3【ソニー公式】

まぁ、Air Podsは、付けた瞬間にノイズキャンセリングしてくれますし、「Noise Canceling」とかわざわざ言わないですけどね…

ただ、逆に通勤などに使ってると、電車のアナウンスなど「外の音を聞いておきたい」時ってあるじゃないですか?

ノイズキャンセリングされすぎると困るシチュエーションのときですね。

そういうときは「AirPodsを長押しする」だけで、ノイズキャンセリングモードをon offにできるというもの。

わざわざ画面を触ったり、ボタンを探して押さなくてもいいんです!本体の軸の部分(正確には感圧センサーというらしい)を触るだけでいいんです!!

なんて手軽!!

これは大学生が作ったAir Pods Proの動画ですが、ノイズキャンセリングの機能をよく表現できてます!

大学生がAppleのCM作ってみた AirPods Pro【TikTok 50万回再生動画】

おったまげ② 音の奥行きが浮遊感を感じるレベル

音の品質とかって、可視化しにくいし、言語化しにくいので、うまく表現できるかわからないですが、

私の感想は「3D映像の中浮遊している感覚」です。

音の縦と横の奥行きが広くて、あっちからこっちから音が聞こえて来る。

音の中に包まれている感覚。立方体の浮遊空間の中にフワフワ浮かんでいるような感覚。

このままこの沼にどっぷり浸かっていたいなぁ…と思ってしまう快感が訪れます。

女性シンガーの声もすごく肉感的に聞こえるし、男性シンガーの声もとても体に響きます。

Appleの得意とする重低音も体が踊り出すようにbeatを刻みます。

何度でも言いますが

「今まで使ってたイヤホンはなんだったんだー!!!!!」

私が使っていたイヤホンが陳腐だったからでしょうか。

とりあえず音質が良くなったので前に聞いていた音楽も引っ張り出して全て聞き直しています。

おったまげ③iPhoneと自動接続でストレスフリー

これも私が陳腐なイヤホンを使ってたからかもしれませんが…

AirPodsProは初めて使う時からストレスフリー。

ケースから初めて出した瞬間に、iPhone の画面上にAirPods Proの設定画面が「自動的に」表示されるのです!

すごーくストレスフリー!

自分でBluetoothの設定画面まで行って設定しなくてもいいんです!

賢い!!

おったまげ④感圧センサーのクリック音が病みつきになるんです

これは、本当に私個人の感想で、同意しない人もいるでしょう。

AirPods の感圧センサー部分を親指と人差し指で挟んで押すことによって、音楽の再生・停止を操作できる。

また、2回押しで早送り、3回押しで巻き戻しができ、長押しでノイズキャンセリングのオンオフができる

(正直これだけでも、しょうもないイヤホンを使っていた私に取っては衝撃だったのだが)

この「感圧センサーを押すときにでるクリック音」が、なんとも言えないのだ。

言葉で表すと「チコッ」(チコちゃんと同じイントネーション)

です。「カチッ」でも「クリッ」でもない。「チコッ」です。

これがだんだん病みつきになるんですよね。

早送りしたいときは「チコチコッ」巻き戻しは「チコチコチコッ

これは、使った人しかわからない快感かなぁと思います。

ぜひ一人でも多くの人にこの隠れた快感を感じて欲しい!!

全てが計算され尽くされているAirPodsProを手に入れたい!

ユーザビリティだけではなく、その先の余白を楽しませる(チコッとか)余裕を見せつけるappleの凄さを思い知らされた商品でした。

ぜひ皆さんも一度使ってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました